漢方芍薬堂 | 日記一覧

神戸市・明石市 漢方薬専門

Top >  日記

漢方芍薬堂 の日記

夏が好き

2017.07.04

夏が好き

続きを読む

夏が好き

甘平の食材

2017.07.03

合鴨玄米

氣=米と米を炊くときの湯気を表す气でできている。

氣とは「心身の活動の元となる力」

玄米は漢方では粳米(こうべい)と称し。漢方の薬物書「名医別録」
にはその作用を「粳米の味は甘く苦く、体を暖めも冷や…

続きを読む

甘平の食材

朝粥の仲間たち

2017.07.03

朝粥の仲間たち

続きを読む

朝粥の仲間たち

公園のセージ

2017.07.03

とある公園でセージを見つけた

「セージを植えた家には病人が出ない」との言い伝えがあるほど・・・・

続きを読む

公園のセージ

梅雨の合間

2017.07.03

とある公園でローズヒップが

暑さなんかへっちゃらと言わんばかりに、太陽色に実っていた。



漢方芍薬堂(神戸市・明石市)

続きを読む

梅雨の合間

邪気を払う自然の力

2017.06.30

邪気を払う自然の力

水と空気 万物の始まり

水 空気 樹木からいただく超越した氣

漢方芍薬堂(神戸市・明石市)

続きを読む

邪気を払う自然の力

天晴 紫陽花

2017.06.30

雨に濡れた紫陽花は、より一層鮮やかさを増す・・・・

梅雨時期の滅入った気持ちを晴らしてくれる

貴重な花・・・・天晴


漢方芍薬堂(神戸市・明石市)

続きを読む

天晴 紫陽花

たつの市の紅花

2017.06.29

紅花
  「血液循環をよくして、古い血を溶かす」と言われ、
外傷や婦人病などの治療によく使われる漢方生薬であり薬膳食材です。
滞った血をきれいにし、血流を良くして体を温め、
毒素の排出を促してくれます。
婦人病だ…

続きを読む

たつの市の紅花

梅雨空に紅花

2017.06.26

梅雨の時期、鮮やかさ際立つ紅花

漢方薬では、駆瘀血作用の生薬として「折衝飲」「補陽還五湯」に配合されています。

紅花は、薬膳や薬膳茶にも使われます。

漢方芍薬堂(神戸市・明石市)

続きを読む

梅雨空に紅花

ノアザミと海

2017.06.20

何気ない初夏の海
ノアザミが凛としてその生きざまを示しています
同じキク科の紅花もぼちぼち満開時期かな

漢方芍薬堂(神戸市・明石市)

続きを読む

ノアザミと海
1 2 3 4 5
【PR】  熊谷ロイヤルホテルすずき(割烹)  梅田金物株式会社  独自のメッソドで話せる聞けるikoi 韓国語教室  複合整体院 活呼堂 (さとう式リンパケア)  Five Hundred Bar