漢方芍薬堂(神戸市西区) | 日記一覧

神戸市・明石市 漢方薬専門 薬膳・薬膳茶

Top >  日記

漢方芍薬堂(神戸市西区) の日記

日本を代表するスパイス・山椒

2017.11.23

江戸時代の初めに書かれた「本朝食鑑」には山椒について
別名:蜀椒、朝倉椒
「近頃はおしなべて山椒と言っているが、それは、山中に多くあるために
名づけているものであろう。朝倉とは、但州(兵庫県但馬地方)の地名…

続きを読む

日本を代表するスパイス・山椒

スパイシーヨーグルトサラダと薬膳カレー

2017.11.21

辛味の食べ物(薬膳カレー)には中和してくれる酸味の食べ物を添えて。

りんごとみかんとヨーグルト(酸味)+ドライフルーツ(甘味)の組み合わせに塩(伝統海塩「海の精」)とセージパウダーをひとふり。たったこれ…

続きを読む

スパイシーヨーグルトサラダと薬膳カレー

辛味の食べ物

2017.11.16

スパイスと塩で作る本格的薬膳カレーを作った。
付け合わせのラッキョウ漬けに枸杞子を加えた。

鶏肉は・・・甘・温 脾経に入る
      滋養強壮、体力回復を助け、スパイスと組み合わせることにより
      脾胃を温め、消化機能を高め…

続きを読む

辛味の食べ物

フローレンスフェンネルのスープ

2017.11.15

ハトムギ入り肉団子と旬の野菜、勿論、主役はフローレンスフェンネル。
ポカポカと芯まで温まる野菜のパワー。


漢方芍薬堂ブログ(神戸市・明石市)

続きを読む

フローレンスフェンネルのスープ

フローレンスフェンネル

2017.11.13

株元の膨らんだところが食用。
柔らかな香りと優しい甘味、歯切れのよい食感を楽しめるとのこと。
あったかいスープにしていただいてみよう。

漢方芍薬堂ブログ(神戸市・明石市)

続きを読む

フローレンスフェンネル

冬のごちそう

2017.11.09

中国最古の薬物書「神農本草経」に

「薯蕷、一名山芋、山谷に生ずる。専ら体力を補い寒熱邪気を払い、
気力をつけ肌肉を良くするものであるから、久しく服すると耳目を聡明にし、
身を軽くして肥えず、よく長寿を保つこ…

続きを読む

冬のごちそう

立冬

2017.11.08

「朝な朝な粥食ふ冬となりにけり」正岡子規

冬の寒さから身を守る温かいお粥


塩梅な日々(ブログ)(神戸市・明石市)

続きを読む

立冬

山薬

2017.11.06

山薬

山野に自生するヤマノイモは生命力の強い植物で
別名自然薯(自然生)という
銀杏薯、仏掌薯、長薯などは栽培品だが、
これらを含め一般にヤマノイモという。

「精が尽きたらぬめりのあるものを食べよ
根が尽きたら根…

続きを読む

山薬

霜降の海

2017.11.05

行く秋が惜しまれる海

漢方芍薬堂(ブログ)

続きを読む

霜降の海

鰹のスパイス焼き

2017.11.04

スパイスは魚の臭みを消すだけでなく、肝臓の働きを助け、消化吸収、解毒に役立つ。
柿のソテーを加えることにより滋養が増す。
梅肉やレモンを添えると更に美味となる。

使ったスパイス・・・カルダモン、丁字、ブラッ…

続きを読む

鰹のスパイス焼き
1 2 3 4 5 6 7 8
【PR】  ゴールデンチャイルドガーデン(花屋)  FOOTSTYLE  創作焼肉 神戸 牛乃匠【ぎゅうのたくみ】  エックスヴォイス   医療法人社団ケィディシー 柿の木歯科医院